皮脂ケアのための洗顔方法とは! ニキビケア情報でニキビを予防する

伝授顔

 

行動的な夏!

夏場はじっとりして皮脂も増えてしまいがちです。

 

夕方になると、汗と皮脂が混ざり合って、「お肌のうるおい♪」どころじゃなく早くサッパリしたくなります!

 

気温が上昇し温度が高めになってくると、皮脂も過剰気味になります。サッパリしないですよね・・・でも、皮脂は肌のうるおいを供給すために頑張っています。

 

毛穴から分泌される、自然の美容液により、私たちのお肌は、潤いが保たれています。

 

だけど、皮脂が過剰に分泌されてバランスが崩れると、ニキビなどのいろいろな弊害が出てきます。ニキビケアで頭がいっぱいに・・・

 

お肌のテカリも嫌!

メイク崩れも困る!

 くすみも嫌だ!

ニキビは論外!

 

元気いっぱいで活動的になる時期は、皮脂の「うるおい」の良さより、悪さのほうが目立ってしまいます。

 

そこで、本来の皮脂の良さを取り戻すために洗顔が大切になってきます。

 

過剰な皮脂には、洗顔で洗い流すとサッパリしますよね!気持ちがいいので、ついつい洗顔しすぎてしまいます。

 

私は気持ちがいいので強い洗顔料を使って1日に何回も洗顔してました。

 

伝授顔洗い過ぎはダメなんです!

後で、分かった事なのですが、この洗い過ぎが皮脂の過剰分泌を引き起こしているのですって!!

 

皮脂には、お肌を守るための大切な役割がありますよね!皮脂を落としすぎると、お肌は乾燥し、防衛反応が起こります。

 

お肌をこれ以上、乾燥させてはいけないと皮脂を分泌させ、お肌を皮脂のベールに包み守ろうとします。

 

これで、余計に皮脂が増えてしまうのです。

 

皮脂が増える原因を理解していないと、もっともっと洗顔して

お肌も、さらに防衛し、皮脂を増加し悪循環になってしまいます。

 

 

洗顔は朝と晩の2回でじゅうぶんです。

 

原因は皮脂の落とし過ぎなので、洗浄力の強すぎる洗顔料も必要ありません。

お肌にやさしいマイルドな洗顔料を使い、洗い流すようにしたほうが、テカリの

防止に役立ちます。

 

 

洗顔の後はスキンケア

 

ニキビケアだけでなくスキンケアの基本は、

化粧水 → 乳液 の順番で!

 

皮脂の事が気になり、夏場の「じっとり」が続くと、このスキンケアのステップを、化粧水だけですましたくなります。

  

でも、夏のスキンケアでは特に、化粧水だけというのはキケンなのです!

 

紫外線や、エアコンで、お肌は乾燥しています。

 

乾燥してしまうと、また、お肌の防衛反応が働きます。美しい肌の条件は、水分と油分のバランスを整えること。

 

お肌には化粧水で水分を補給した後は、油分でフタをしガードしないと、すぐに乾燥してしまうのです。

 

 

 極端なことはしないこと。

 

お肌の調子をじっくり見つめて、お肌の進行具合に合わせてケアする。焦る気持ちが、ニキビやテカリにつながるのです。

 

キレイ肌を保つためには、適度なスキンケアが大切なことを、お忘れなく!

The following two tabs change content below.

akunekinchan

ニキビケア情報はお肌のことで悩むお洒落を意識した方のために、少しでも役に立てればという思いで、アクネちゃんが学んだ事をレポート形式で記録! はじめまして! サイト管理人のアクネちゃんです。17才と**才の美肌とニキビの悩みに追求した女2人の思春期と大人の悩みに本気で取り組み、美肌を目指して運営しています。

コメントを残す