日焼けが肌に害をもたらすメカニズム

日焼けとニキビ

こんにちは、アクネちゃんです。
陽気の気持ちいい日は外に出ておもいきり深呼吸

でも、太陽の輝きはココロには気持ちいいですが
お肌にとっては紫外線が気になりますよね?

そこで紫外線とニキビに関わる事をお勉強しちゃいましょう!

紫外線の種類とは

紫外線には、A波とB波があります。
この2つのうちで日焼けと関係するのはB波です。

 

お肌に有害なB波 

このB波がお肌に照射されるとメラノサイトが反応して、メラニンが生成されます。

でも、このB波は帽子や日傘などを使い日差しを遮ることで
浴びる量をカットすることができます。

 だから、日差しが強い日の外出は日傘や帽子、それに手袋も欠かせません。

でも、急いで出て何も装備していなかったり
天候が急に変わってしまったりして仕方なく浴びてしまった時は・・・

やむを得ずB波を浴びてしまったら、

早めの対処が肝心で、B波の日焼けは「やけど」と同じと思ってください。
だから、とにかく冷やすこと!

濡らしたハンカチや保冷剤(直接は避けてね)などで冷やす!

それから、日焼け肌はカピカピに乾燥しているので保水も忘れずにね!

日焼けとニキビ

 

お肌を乾燥させるA波 

A波はお肌を乾燥させます!

 

なぜなら!コラーゲンを破壊してしまうのです

ぷるんとしたうるおいのあるお肌はコラーゲンの働きですよね!?

このコラーゲンを破壊されてしまったら・・・

肌の土台の「真皮」
これはコラーゲンがメインで構成されています。

A波がコラーゲンを破壊するとなると・・・植物に例えると、
弱った土壌からは、健康な植物が育たないのと同じ

だから、弱い肌細胞からは、つまり枯れた保水力のない、

乾いた細胞しか生まれないため、

新陳代謝が悪くお肌のターンオーバーに影響します。

 

そして、肌のハリは失われ、ガサガサに(^_^;)

 

A波は曇りの日でも遮られることなく降り注ぐんです!!

 

ですから、B波以上に厳重に紫外線を防止し、徹底的にカット!!

 

紫外線防止に日傘や手袋で防御することも大切ですが、A波は簡単に通過して私達のお肌に到達しちゃいます。

 

日焼け止め

日焼け止めはA波とB波の両方をカットできる優れもの!黒ズミ防止や、コラーゲンを守るために、日焼け止めは欠かせません。

 ここで、ニキビケアには注意が必要です。

日焼け止めは色々ありますが、単純にSPFとかの数字だけで選ぶと二キビが悪化してしまう場合があるので注意してくださいね!!敏感肌の方もね!

二キビケアに取り組んでいる方は、日焼け止めにも気を使い、ニキビは皮脂が原因なので、なるべく油分の少ない日焼け止めを選んでくださいね(^^♪

ニキビなどの肌トラブルがある日は、薬用成分を含んだミネラル100%のパウダーなら、肌悩みをケアしながら心地よくメイクアップも楽しめます。「日焼の害」も「日焼け止め」の害もダブルで防ぐおすすめはこれ→ 絶対焼かない人のオンリーミネラル

では、アクネちゃんでした♫

The following two tabs change content below.

akunekinchan

ニキビケア情報はお肌のことで悩むお洒落を意識した方のために、少しでも役に立てればという思いで、アクネちゃんが学んだ事をレポート形式で記録! はじめまして! サイト管理人のアクネちゃんです。17才と**才の美肌とニキビの悩みに追求した女2人の思春期と大人の悩みに本気で取り組み、美肌を目指して運営しています。

コメントを残す