ニキビ跡を消すなら市販?ちょっと待って!!・ニキビケア情報で賢くケア

ニキビケア情報

ニキビ跡を消す!ニキビ跡には大きく分けて、赤みが残るタイプ、シミが残るタイプ、陥没が残るタイプ、盛り上がりが残るタイプの4つがあります。

 

ニキビが出来てニキビ跡が残るかどうか?

どのタイプか?

また、肌質によっても変わってきます。

 

ニキビ跡を消すなら市販と思い浮かんだあなた!

大切なのは自分のニキビ跡がどのタイプなのか?

 

ニキビケア情報市販を買う前に理解しましょう!

そして、それぞれの原因を理解して有効なニキビケアを行うこと。

 

 

 

赤みが残るタイプ

もっともポピュラーな良くあるタイプです。
詳細はこちらの記事を読んでね!「ニキビ跡を消す「赤」

 

特徴はシミと区別すること、毛細血管の集まりによるものが
メインなのです。

 

シミが残るタイプ

ニキビができたあとに黒くなって残るもので、主に赤タイプから
進行してなるのが多く、炎症性の色素沈着の一種です。

 

特徴はニキビ跡に紫外線などの日が当たることにより
濃くなり、シミとなったものです。

一般的にはシミの対応と同じ方法がとられます。

 

陥没が残るタイプ

クレーターとも呼ばれるもので、ニキビができた時に炎症が広範囲に及び
皮膚がただれるように陥没してしまったものです。

 

特徴は、皮膚が一部なくなった状態になっているので
完全なる修復は通常では困難です。

 

ですが、美容クリニックなどの美容外科でピーリングを行い
ゆっくり皮膚の再生を行う方法で改善はするようです。

盛り上がるタイプ

専門用語では、肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)といいます。

ニキビ跡が盛り上がって残るもので

 

特徴は、ケガの修復時に起こるケロイドのようなもので
体質的にできやすい人がいます。

 

手で触るとコロコロとするので、気持ち的には押し出したくなりますが
中は肥厚性のため中は詰まっています。

 

治療はケロイド治療と同じようなので専門医に診てもらうことが
大切です。

 

以上を参考にご自分のニキビ跡がどのタイプかを判断し
適切なケアを行ってくださいね!

 

自分で判断できないし、クリニックなんかはお金がかかりそう・・・
そんな、あなたには次のチェックを行ってください。

チェック 01 新しい治療方法が受けてみたい。
チェック 02 専門医師による診察とアドバイスが受けたい。
チェック 03 定期的にお肌の状態をチェックシて欲しい。
チェック 04 治験費にお金をかけたくない。出来る限り安く

いかがですか? チェックを3つ以上付けた方はこの方法をお勧めします

⇒ 専門医で経済的に簡単ニキビ治療

 

これで賢く知識と理解を深めて

そして、ニキビ跡を消すなら、ニキビケア情報で紹介してる

市販から選んでくださいね!

The following two tabs change content below.

akunekinchan

ニキビケア情報はお肌のことで悩むお洒落を意識した方のために、少しでも役に立てればという思いで、アクネちゃんが学んだ事をレポート形式で記録! はじめまして! サイト管理人のアクネちゃんです。17才と**才の美肌とニキビの悩みに追求した女2人の思春期と大人の悩みに本気で取り組み、美肌を目指して運営しています。

コメントを残す